英語ってムテキじゃね?




英語を学習する理由は人それぞれ多岐にわたると思います。

洋画を字幕なしに楽しめるようになりたい。外国人とコミュニケーションを取ってみたい。英語が話せたらかっこ良い。モテたい。海外で生活をしてみたい。就職や進学に必要。などなど。

ちなみに僕は英語が話せるようになりたいから英語の勉強をしています。

英会話教師になれたし、ネイティブの人たちとも問題なく英語を使って一緒に仕事も生活もできるようになりましたが、まだまだ。なんだか理想としてたバイリンガルにはなれていない。妥協なしに英語を話せるようになりたいんです。

ちょっと英語学習のモチベーションが下がってしまった方や、これから英語に力を入れてみようと思っている方の手助けとなるよう思いを綴っていきます。

英語力を妥協しない理由

僕は英語が話せるようになりたいです。シンプルになりたい自分になれる人って強くてかっこいい。自分もそうなりたい。だから毎日英語を使う!単語や文法の勉強をする!

すでに英会話教師として英語を英語で教えているため、周りからは「もう英語話せてるじゃん!」と言ってはもらえますが、なんか違うんですよね。

言いたいことを単語を知らないが故に的確に言えない。英語で動画や歌を意味を理解しながら楽しめるけど、めっちゃ調べながら。

仕事中に分からない表現や単語が出てきたら前後から推測したり、OKとuhnnとか言ってお茶を濁す有り様。

もっとできるようになると思うんだよなぁぁぁぁぁ。

周りよりもどうとか誰に比べたらましとかではなくて、ちゃんと理想通りに英語を話せるようになりたい!

残念ながら近道はありません。結局は単語を覚えて言い回しを増やし、分からないことは調べるなり聞くなりして泥臭く覚えていく。

賛否両論あると思いますが、僕はそういった努力を誇りに感じるし現に英語力も右肩上がりです。

英語の試験勉強も合格や高得点が目的ではありません。純粋に英語力を高める手段として勉強を継続しています。

ぶっちゃけた話、試験勉強なんてすごくめんどくさいですw モチベーションが上がらない日が8割です。しかし、英語力は試験勉強を通じて確実に伸びてしまうものなんです。

継続時間に比例して結果が出ることなんて人生ではレアケースです。

月300時間労働をしている人は、その職業のプロフェッショナルですか?個人の力だけで必要な金稼げますか?

頑張ってたくさん練習すればプロスポーツ選手やミュージシャン、芸能人になれますか?

残念ながら継続時間とは比例せず、達成は難しいことは非常に多く存在します。

でも英語はどうでしょう?

継続期間中は誰からも褒められないかもしれません。馬鹿にされたりできない自分に落ち込むかもしれません。

だがしかし、ちゃんと継続時間分、英語力は伸びてくれます。

文句や疑問があるのならば、3,000時間くらい英語を勉強してみて下さい。子供の英会話教師くらいにはなれますし、英語力も日本で上位に入るレベルにはなれます。

趣味で英会話教師をやっている者になれちゃうのです。

もしもあなたが英語を頑張っている人で、英語が楽しいものだと知っている場合、あとは継続あるのみです。

頼りないかもしれませんが、僕はあなたの英語への取り組みを全肯定しちゃいます。褒めちぎっちゃいます。

だって英語を極めようとしている人はカッコいいんだもの。

英語が僕にくれたもの

こんな英語力ハンパ者の僕ですが、英語からは大きなプレゼントをもらうことができました。

・幸せな毎日

・お給料

・人生のセーフティーネット

・程よい緊張感

・英語喋れてる!おれスゴ!

僕にとっての一番の英語学習メリットは、やはり幸せな毎日が英語によってもたらされたことです。

毎日英語を使ってネイティブと仕事ができ、可愛い子供たちの成長を見守ることができる。ほぼストレスフリーな毎日を過ごしています。さらに、そんな毎日にはお給料まで支給されてしまうのです。

未経験からエンジニアになった期間は、とてもじゃないけど幸せではなかったです。朝6時台の満員電車で生きる活力を失い、訳の分からない仕事で精神をすり減らし、それでも苦痛とともに自己学習を続ける毎日。

そもそも適性もないのにIT業界に進んでみたのがいけないのですが、、、シンドカッタ。。。転職は心を病む前にするほうが良いですよ。

話を戻します。やっぱり僕には英語にすがるしか方法がないと感じ英会話教師になった訳ですが、毎日それはそれは幸せです。好きなことの学習であれば継続もそこまで苦痛を感じません。

さらにセーフティーネットも英語力があればばっちりです。英語×求人の力は未だ健在です。試しに地元名×英語×求人で調べてみて下さい。山のように求人は見つかることでしょう。

厳しい毎日で自分をたたき上げるのもステキですが、やはり人生楽しくなきゃやってられないでしょ?英語はほんとに楽しいものですよ。

もう一つは、英語で自己肯定感が爆上がりする件についてです。

僕はアメリカ留学に運よく行くことはできましたが、アメリカ到着時はTOEIC怒涛の240点!挨拶もまともにできない英語力でした。

当時の僕が今の僕を見たらこう思うはずです。

「俺、ヤバくね?え?英会話教師なれちゃってるん?英語話せちゃうん?」

そんなの自分に自信を持てるようになるに決まってるではないですか。

英語にはたくさん泣かされ辱められ苦しめられたのですが、結果的に物凄いリターンを返してくれました。

ほんっとまだまだな英語力のくせに、与えられた恩恵の威力がハンパないです。だからこそ自信をもって英語学習の継続はおススメできます。

英語ってムテキじゃね?

所説あるのも個人差があるのも重々承知で言わせてもらいます。英語を身に着けるとムテキになれちゃいます。

もう少し具体的に説明を加えると、

英語学習を継続する。→やればできる子になれる→さらに他の分野でも努力が継続できるようになる。/ 英語=楽しいものになる→英語力だけでも働き口は見つかるので安心して努力を継続できる→ムテキ状態

結局のところ、自分の得意分野や好きなことで腰を据えていれば幸せになれます。さらに社会とも繋がり働くこともできれば最高じゃないですか。

習得もそこまで難しくなく、趣味としても職業としても成り立つスキルはそうそうないです。英語力で自己肯定も爆アゲしてとっととムテキ状態になってしまいましょう。

今英語学習で悩んでいるあなた!「英語力って本当に必要なのかな?」「このまま英語を続けても大丈夫なのかな?」

結果がでなくて不安になる気持ちはよく分かります。しかし、大丈夫ですよ!

英語力はあなたを必ず幸せな未来に導いてくれます。

By英語に救われた若造。

本日は最後までお読み頂きありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post