英単語の重要性と覚え方




先日、資格勉強は初心者にも上級者にもおススメだという記事を書きました。

しかし、資格勉強をするにも、何から始めれば良いか分からない人も多いかと思います。

結論から言うと、単語学習から始めればOKです。

単語が分からなければ、読めない、聞けない、ワカラナーイ。

今回は、単語学習の重要性をご説明していきます。

実はみんな分かってる

私が留学している間、英語学習で何が大切か聞いた時、出身国問わず10人中10人が単語力だと言っていました。

もちろん、言い方は人それぞれです。

会話をしてどんどんボキャブラリーを増やす。

たくさん英語を聞いて、知っている英語を増やす。

多読を通して理解できる単語を増やす。

どんな形を取ろうとも、最終的には単語力を増やすことが重要だと皆さん教えてくれました。

留学経験者でなくとも、単語を知らなければ英語は分からないままだと分かっていることでしょう。

そりゃそうなんです。

文法をどれだけ知っていても、単語が無ければ空っぽの箱を持っていつまでもブラブラしているのと同じです。

洋楽を意味も分からないまま聞いていれば、ただのBGM。

素早く英語の長文に目を通せたところで、意味が分からなければ多読しても無駄です。

私は本当にたくさんの英語学習アドバイスを受けてきました。

しかし、最終的にいつも思うのが、

結局、単語力やないかーーーい!!!!

色んな言い回しや方法はあれど、やはり単語力が1番重要だということを学びました。

気持ちは分かりますが、諦めて単語を身に付けましょう。

単語学習はいくらやっても終わりが見えないし、何より飽きやすいです。

覚えちゃ忘れ、忘れちゃ覚え。

英単語を覚える方法は、本当にたくさんあります。

それこそ、多読に多聴、会話を通じてや英英辞書を使って類義語を覚えること等など。

確かにどれも間違えではありません。

しかし、どれも時間が掛かり過ぎてしまいます。

特に英語初心者の場合、最初から高度な単語学習を続けようとすると、高確率で心が折れてしまいます。

知らない単語が知らない単語を呼び、英語は難しいものだと感じてしまいます。

ここで、日本人のお得意な方法の出番です。

単語帳!!

ざっくりと説明すると、単語帳を何度も何度も何度も使って、単語を覚えてみましょう。

単語帳の使い方

単語長を使って英単語を覚える。

そんなことは周知の事実で、学生時代にも試したけど全然英語が喋れない。

そんな方も多くいらっしゃるかと思います。

ここで質問です。その使った単語帳、何周しましたか?

6週~10週くらいしましたか?

恐らくそこまではしていない方がほとんどかと思います。

残念ながら、単語帳を使って単語を覚えるためには、それくらい必要です。

https://blog.senseiplace.com/tango-cho-4satsu/

英単語長を一ヵ月で4冊終わらせる方法

単語帳を使って英語を覚えることは、初心者向けではありますが、根気は必要です。

忘れることを前提に、何度も何度も繰り返し単語を覚え直してみて下さい。

根性論は個人的にはあまり好きではありません。

しかし、まず量をこなしてみることは、英語を習得するうえで必要不可欠です。

Build your English muscle!!!!!

イングリッシュ筋肉を鍛えろ!!!

ネイティブの先生が何度も私に教えてくれました。

思考停止して数をこなす。

大変そうに見えて、実は誰にでも出来ることです。

まずは3週ほど、1単語に付き10回音読をしてみて下さい。

次に例文を含めながら覚える工程も、3~4週。

その次に、どうしても覚えられない単語は、Googleでイメージ検索をしたり、自分で絵を描いて覚えてみましょう。

自分なりの例文を作成するのも効果的です。

気が進まないのも、めんどくさいのもとても分かります。

実際、会話から単語を覚えることや、英英辞典で英語を英語で覚えることの方が効果は高いです。

しかし、それらは非常にハードルが高いですし、場合によっても時間も掛かるので英語を嫌いに成り兼ねません。

私自身、英語力0で留学を開始し、英語を使って覚えようとしましたが、結局は勉強に逃げました。

ネイティブスピーカーや英語話者は、全員が親身に英語を教えてくれるとは限りません。

使いながら英語を覚えることは、コミュニケーション能力や、周りに親身に英語を教えてくれる人を作れるかどうかにも関わります。

単語帳で知っている単語を増やすことは、とってもハードルが低く再現性のある方法です。

単語を覚え続けると英語学習が楽になる

まず、基本的な単語をしっかりと覚えることが出来れば、道が開けていきます。

何故なら、知っている単語が、知らない単語の説明をしてくれるからです。

例えば、walk という単語を知っていれば、 

Take a walk.  散歩をする。

という文を理解することが出来ます。

さらに、類義語の Stroll ブラブラする

という単語を覚えるのも、walk を知っているのと知らないのでは、覚えられる確率が大きく変わります。

また、re という文字に繰り返しの意味があることを覚えられれば、

remember 思い出させる

react 反応する

recover 取り戻す

reassure 再開させる

など単語が覚えやすくなります。

さらに、覚えた単語を駆使してリスニングやリーディング、スピーキングをこなしていけば、英語が出来るという自信も身に付けることが出来ます。

つまり、英単語を覚えれば覚えるほど、後の英語学習は楽になるのです。

覚えた単語を使って会話が出来るようになれば、その単語はもうあなたの物です。2度と忘れないでしょう。

知っている単語が増えれば増えるほどメリットだらけです。

・英会話が成り立つ

・英語の歌詞や動画が理解できる

・英語で記事が読めたり書ける。

・テストの結果にも表れる。

英単語学習は大変ですが、1度ゾーンに入ると楽しくなります。

あ!この単語知っている!これも知ってる!!この単語があったからこういう意味だ!!!

何度忘れてもOKです。

人間は忘れる生き物なので、あなたが単語をなかなか覚えられないのは正常な証です。

諦めないで根気よく。ちょっとずつ。

気を貼り過ぎるとストレスになってしまいます。

いつか覚えられればいいや。

そんな心持ちで、明日も僕は英単語を覚えていきます。

まとめ

英語学習の方法は本当にたくさんありますが、結局は単語が一番重要。

単語が分からなければ、読みも聴きも、書きも話せもできません。

単語帳を何週もして、気長に単語を覚えていくのが遠回りに見えて、実はけっこう簡単な方法です。

知ってる単語が少し増えるだけで、あなたの英語学習は楽しくて楽なものになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post